オリーブ Olive Olea europaea


オリーブの木

高さ5-6mはあるオリーブの木。店先のシンボルツリーとしてもよく使われる

オリーブ

銀葉が美しいオリーブ。お手入れ頻繁にしないと、グデングデンになりがち。

名称:オリーブ
科名:モクセイ科
学名:Olea europaea
種別:常緑高木

地中海エリアが原産の常緑高木。果実からはオリーブオイルやピクルスなどとして食される。

植木としては、洋風のお庭中心に人気があり、また貴重な常緑樹であることからシンボルツリーとしてもよく用いられる。日本で流通しているオリーブにも多くの品種がある。

オリーブの品種

スペイン系

  • ネバディブロンコ
  • マンザニロ
  • ピクアル

イタリア系

  • ルッカ
  • レッチーノ
  • シプレッチーノ

アメリカ系

  • ミッション
  • ワシントン

などが、流通が多く、その他にもフランス系、ギリシア系などがある。

多くの品種の場合、異種を2本以上植えると結実させ易い。近所にオリーブの木が植わっている場合は、1本でも大丈夫。

オリーブの苗木はあまり根張りがよくないので、支柱で支えた方が良い。成長速度は速く、年に2回は手入れ(剪定)をしないと、下枝などが伸びてバランスを崩し、台風などで倒れてしまうことが多い。

オリーブの木の剪定