ヤマモモ Myrica rubra


ヤマモモ

ヤマモモの木。古くから庭木に植えられ、和歌にもしばしば登場する。

ヤマモモの実

生食できる他、ジャムや果実酒として食される。

名称:ヤマモモ
科名:ヤマモモ科
学名:Myrica rubra
種別:常緑高木

日本の里山に自生し、梅雨時期にはルビー色の実をつけ、生食やジャム、果実酒などで楽しめる。
日本では古くから親しまれている木で、庭木にもシンボルツリー的に植えられてきた。大きく育つので、年に1 -2回剪定することで、形の良い樹姿を作ることができる。